只今織物製造技術者募集中です!!

 

弊社製品に興味がある方はメールにてお問い合わせください。

アドレスはzvg11401jp@yahoo.co.jpです!!


zoomを利用したオンライン商談サービスを始めました

1.商談可能な時間帯は、弊社営業日の10時~17時とさせていただきます。

2.商談日時については、メールでお申し込み後、弊社から調整のご連絡をさせていただきます。

3.ご連絡まで数日お時間をいただく場合がございます。

また、状況によってはご希望の日時に添えない場合がございます。

 

 オンライン商談をご希望の方は、

 下記メールアドレスに内容を明記してお申し込みください!

 zvg11401jp@yahoo.co.jp

(可能な時はお電話でも受け付け致します。)

 

■メールには件名に「オンライン商談希望」として下記項目をご記入ください。

●商談内容

●日時

(第一希望)(第二希望)(第三希望)

●お名前●メールアドレス●電話番号

■手順

①弊社まで上記内容をメールで送付

②ご相談の上日程を確定し招待メールを送付いたします。

③当日はメールに記載のURLより入室いただき商談開始となります。

 

※商談当日までにZOOMアプリをインストールいただくよう、お願いいたします。

ダウンロードはこちらhttps://zoom.us/download

※商談当日に通信の状態や不具合によって接続できない場合はご容赦ください。




織物に、心をのせて。

工房で丁寧に織られている光景を見つめていると、その先に吸い込まれそうな、まぶしいような、そんな感覚になります。

私たちはその先の未来に向かう工房でありたいと考えています。郷土・小千谷で60年以上織物を織り続ける歴史ある工房として「おだきん」は、これからも歩んで参ります。

この画像は140番の極上小千谷縮機織り画像です。


縮の雪さらし

よりの強い糸で織った布を雪に晒すことで、染め上げられた麻糸は更に鮮やかさを増し、色柄を引き立てさせる。繊維の奥深く効果は見られ、糸そのものの膨らみが出て織物全体がふっくらと感じられ、雪国の風土を包み込んだ逸品が誕生する。


小千谷 縮・紬

苧麻(ちょま)と呼ばれる天然の麻から、強い撚(よ)りをかけた糸を手で紡ぎ、「手織機」を使って手作業で丹念に織り上げる「しぼ」と呼ばれる独特のしわが特徴的で、雪の上で日光にさらす「雪さらし」は小千谷に春を呼ぶ風物詩となっています。


「おだきん」苧麻の写真

▲苧麻(ちょま)

「おだきん」湯もみ:しぼの写真

▲湯もみ:しぼ(独特のしわ)を作り出す



縞(しま)模様や非常に細かい絵絣(えがすり)に加え。絹独特のしなやかな肌触りと美しい光沢を持つ「小千谷紬(つむぎ)」は、雪深い小千谷の風土と、人の手のぬくもりによって生み出された逸品です。

玉糸と真綿を原料とする手紡ぎの絹糸を使い、小千谷縮の技法を活かして織られています。